2007年07月15日

ヴァイオリン演奏に興味が

クラシックを聴くようになってから1年以上たつけど、最近はヴァイオリンがお気に入り。いろいろな作曲家のヴァイオリン協奏曲を聴いたり、TVで演奏するのを見たりしているうちに、自分でもヴァイオリンをやってみたいと思うようになった。

いろいろと調べているうちに、サイレントヴァイオリンとかいうのがあるらしく、マンションなどで演奏するのにいいと思った。しかし、さらに調べてみると、1万円もしない値段で売っているヴァイオリンを見つけた。実際にこれが使い物になるのかどうかはわからないが、最初の一歩ということではいいのかもしれないと思った。

図書館でヴァイオリン演奏関連の本を検索して、いくつか借りてみた。
ヴァイオリンを弾こう―子どもからおとなまでのレッスン・ガイド: ヴァイオリン演奏に関することを基本的なレベルで解説している。ざっと見てわかりやすいと思った。
真理子と俊博のバイオリンは友だち: 1998年にNHK教育のNHK趣味悠々という番組で使われたテキスト。コラムのようなものと、簡単なポイントを説明している記述があるが、この本のほとんどの部分が楽譜となっている。楽譜の中にも演奏のポイントが書いてあったりする。題名がキャプテン翼っぽいが。
大人の楽典入門―読んでわかる!きいてわかる!楽譜の読み方: 楽器演奏には楽譜を読む必要がある、ということで、楽譜の読み方について書いてある本。「楽曲の知識」という章ではジャンルや形式、用語などについて書いてある。CD付きで、実際に聞いて確認することもできる。

と、数冊借りてざっと見たが、時間が確保できずにその次のステップには進めなさそう。やはりレッスンを受けるのが一番なんだろうが、定期的に時間を確保するのが大変だしなぁ。ただ、こういうのは年をとるとどんどん始めにくくなるものだし、早めに始めたいとは思うなぁ。

検索して参考になったサイトをいくつかリンクしておこう。
ヴァイオリンがわかる!: ヴァイオリン情報サイトとしていろいろな情報がある。
ぴよよ楽器: 低価格で高品質のバイオリン・弦楽器専門楽器店とのことで、入門用のHallstatt V10に追加で調整などをしたセットを販売している。
posted by mako at 14:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47879836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。