2007年01月13日

クラシック・現代音楽・オペラなどのCDリスト10

図書館で借りてきたCDリスト(2007年1月分以降)。10-12月分の数が多くなってしまったためまた別の記事にした。

[2007年1月中旬]
image d'amour: イマージュ アムール。「愛」がテーマ。
My Secret Passion / Michael Bolton: マイケル・ボルトンがクラシックの曲に挑戦したアルバム。昨年に荒川静香がプロバージョンのトゥーランドットとして使用している曲が収録されている。昨年末に見たクリスマス オン アイスでも披露していた。

(1月17日追記)
カルメン・ファンタジー2001〜フルート超絶技巧名曲集 / 萩原貴子: 萩原貴子のアルバム。「炎のフルーティスト」らしい。カルメンのアレンジなどクロスオーバー的なアレンジがされている。ピアノは斎藤雅広。
トルコ行進曲〜モーツァルト:フルート四重奏曲集 / 萩原貴子, ザルツブルク・モーツァルテウム弦楽四重奏団: 萩原貴子のアルバム。モーツアルトのいくつかのフルート四重奏曲を収録。
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 / サラ・チャン: ヴァイオリニスト サラ・チャン (Sarah Chang)の作品。
ビゼー:カルメン(全曲) / パリ国立歌劇場管弦楽団: 1964年7月録音。フランス語による歌唱。カルメン役はマリア・カラス。

[2007年1月下旬] (1月27日追記)
Earth / 高木綾子: フルーティスト 高木綾子のアルバム。
海へ / 高木綾子 meets 福田進一: ギタリスト福田進一とコラボレートした高木綾子のアルバム。
ベスト / 寺井尚子: ジャズ・ヴァイオリン奏者、寺井尚子の初期のベストアルバム。
オリジナル・ベスト / 寺井尚子: オリジナル曲のみを集めた寺井尚子のベストアルバム。
Autumn -20th Anniversary Edition- / George Winston: ジョージ・ウィンストンのアルバムAutumnの20周年記念盤。2枚組で1枚目は過去にリリースされたAutumnと同じ内容。2枚目に3曲のbonus tracks。Longing/Loveの楽譜付き。

(1月31日追記)
シシリエンヌ フルート名曲集 / 高木綾子: 高木綾子のデビューアルバム。
妖精の踊り / ヴァイオリン・アンコール集 / サラ・チャン:
ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲第1番 / サラ・チャン:
バッハ全集1 教会カンタータ[1]: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第1巻。教会カンタータBWV1〜36番を12枚のCDで収録。本の内容も、各曲の解説、カンタータの背景とか、バッハの当時の生活とか興味のある内容。(ほとんど読めなかったけど。)。教会カンタータという名前から敷居が高いと考えてしまうけど、キリスト教とか宗教とかはとりあえず置いておいて、純粋に音楽を楽しむ感じで聴けばいいと感じた。
バッハ全集2 教会カンタータ[2]: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第2巻。教会カンタータBWV37〜78番を12枚のCDで収録。

[2007年2月上旬] (2月9日追記)
Fire & Ice / Sarah Chang: サラ・チャンが演奏するヴァイオリン名曲集。サラサーテのカルメン幻想曲などを収録。
心を込めて... / 本田美奈子.: 本田美奈子.の未完の新アルバムの収録済音源と、その他の未発表音源を集めたCD。

[2007年2月中旬] (2月17日追記)
パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番 / 庄司紗矢香:
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 / 庄司紗矢香:
バッハ全集3 教会カンタータ[3]: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第3巻。教会カンタータBWV79〜117番を12枚のCDで収録。

[2007年2月下旬] (2月23日追記)
ピアノ・ピュア メモリー・オブ・2003 / 加羽沢美濃: 現代ヒット曲をピアノ・ソロで演奏するというシリーズ企画の2003年版。
バッハの息子たちのオルガン音楽 / マリー-クレール アラン:
歌に生き、恋に生き 〜 インストゥルメンタル・オペラ・アリア: プッチーニなどのオペラ作品を、インストゥルメンタルで聴くことができる。
バッハ全集6 世俗カンタータ: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第6巻。教会カンタータでないカンタータであり、曲の解説なども楽しく読むことができる。

[2007年3月上旬] (3月9日追記)
Celtic Woman / Celtic Woman: 荒川静香が金メダルをとったトリノでのエキシビジョンで使用した曲You Raise Me Upを収録。もはや説明不要か。
アメイジング・グレイス100%: いろいろなアレンジのアメイジング・グレイスを収録している。
Muse plus: healing & Refreshingというサブタイトルあり。Bond、Izzy、Filippa Giordano、上松美香などクラシカル・クロスオーバー系の曲を収録。
バッハ全集11 チェンバロ曲[1]: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第11巻。チェンバロというのはピアノの前身となる楽器。

[2007年3月中旬] (3月17日追記)
チェンバロ・レボリューション 〜プティット・ロマンス〜 / 有橋淑和: チェンバロ奏者、有橋淑和(ありはしすみな)さんのCD。
クライスラー・アルバム 〜愛の喜び / ジョシュア・ベル: クライスラー作品集。プニャーニのスタイルによる前奏曲とアレグロ はすばらしい。
アンコール! / 五嶋みどり: Midoriとしても知られる五嶋みどりの小品集。最近、クライスラーの前奏曲とアレグロがいいと思うようになり、その曲が収録されているCDということで入手した。

[2007年3月下旬] (3月31日追記)
バッハ全集14 協奏曲、管弦楽曲: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第14巻。バッハの中では有名な曲が多く収録されている。
バッハ全集9 オルガン曲[1]: 小学館によるバッハ全集。全15巻のうちの第9巻。いろいろな「前奏曲とフーガ」が収録。あの有名なトッカータとフーガ ニ短調 BWV565も収録。
美しきロスマリン / 千住真理子: 千住真理子によるクライスラー作品集。
詩曲/チゴイネルワイゼン / 千住真理子: 千住真理子の初期の作品。(CD第2弾)
スカーレット オリジナル・サウンドトラック:
パール・ハーバー オリジナル・サウンドトラック:
地獄の黙示録(特別完全版) オリジナル・サウンドトラック:
posted by mako at 11:06| 東京 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。