2006年09月11日

ロメオとジュリエット@PLAYLOG

PLAYLOGに書いた記事をここにも書いておきます。
Vanessa-MaeのArt of Warという曲があるんだけど、これはプロコフィエフ(Prokofiev)作曲のロメオとジュリエットをアレンジしたもので、最近のお気に入り。

興味があったので原曲を図書館で借りてきて聴いてみたところ、「第2場 第13曲 騎士たちの踊り」の部分とすぐにわかった。原曲もなかなか激しい曲だと思った。

ちなみに、なぜこの曲を知ったかというと、いまさらながら3月のフィギュアスケート世界選手権のアイスダンスの放送を見ていて、アメリカのMelissa GREGORY / Denis PETUKHOV組がこの曲を使っていたのがきっかけだったりする。放送ではロメオとジュリエットという紹介だったが、ISUのサイトでプロフィールを見るとVanessa-Maeと書いてあったので調べた。Vanessa-Maeはベスト盤を除いてアルバムは全部入手したはずなのにこの曲はなかったので調べたところ、ベスト盤にしか入ってないことが判明。ということでこの曲だけインターネットで購入した。(iTMSになかったのでいろいろ探した結果、ポイントで処理できる楽天ダウンロードでWMA形式を買った。Moraさんごめんね。)

トリノ五輪開催ということで、2005-2006シーズンはイタリアに関連する曲が多く使われていたらしい。荒川静香もそうだったけど。

クラシカル・クロスオーバーのジャンルは情報が少ないので、調べるのに苦労する。クラシカル・クロスオーバーに関するコミュが最近PLAYLOGにできたので、ここで情報交換ができればいいなぁ、と思っているところ。

posted by mako at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26696586
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『ぶぶか』で食べた後、らーめん侍!プッチーニの歌劇『トゥーランドット』と、のだめかんたーびれソフトバンクCMで流れる『交響組曲ロミオとジュリエット』買って帰る。
Excerpt: 吉祥寺 らーめん専門店 『ぶぶか』  今日は『吉祥寺』のぶぶかに行って来ました。  というのもちょっと吉祥寺に用事があったわあけで、(携帯のトラブルでボーダフォン改めソフトバンクに行って来た..
Weblog: らーめん侍!ラーメン300杯へ果てしない挑戦!
Tracked: 2006-11-11 10:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。