2006年06月10日

Serene Bachでローカルのblog環境を作る

blogというシステムは、純粋に日記としてまとめておくのにも便利なツールなんだけど、他人に見せたくない内容のときは、サービスプロバイダでのデータ紛失・流出のリスクを避けたいので、自分のPCにローカルサーバを立てて、そこでblogシステムを動かしてしまえ、ということになってしまう。

ということで、自分のPCでblog環境を作ってみた。使用したblogツールはSerene Bachというもの。以前はsbという名前だった。

まず、Apacheをインストール。次にActivePerlをインストール。その後Apacheを設定し、Serene Bachを設定という手順。

ほとんどの内容は、TRIPERSというブログのいくつかの記事(sbをローカルサーバで(Apache導入編)sbをローカルサーバで(ActivePerl導入編)sbをローカルサーバで(Apache設定編)sbをローカルサーバで(sb設定編))が役に立った。

ただし、自分でやっているといくつかはまった。
まず、Apacheがすでに入っていておかしな状態だった。これは自分のPCのプリインストールソフトが悪さをしていた影響で、別記事に書いた。

次に、ActivePerlがMSIパッケージでインストールできなかった。Webで探していたら、同じ事例が教えて!Gooにあったけど、解決策はなし。仕方がないので、AS Packageを使ってインストールした。他のPCだと何度もインストールしたことはあるので、これもプリインストールソフトが悪さをしていたのかもしれない。

Serene Bachの設定は以前のsbとは異なっていたが、Serene Bachのサイトのインストール手順を見るとだいたいは分かった。

Image::Magickモジュールを入れればサムネイル作成ができるようなのでやってみたが、Meadowで使っているImageMagickと干渉するような感じになってMeadow上で画像が出なくなってしまってメールが読めなくなったため、あきらめることにした。(きりしま屋 : WindowsにImage::MagickをインストールするWalrus,Digit. : Perlメモ/モジュールのインストール(PPM)

Serene Bachの使い勝手をためしてみて問題なければ、本サイトの一部のコンテンツはローカルに移行する予定。

[6/15追記]
Meadowをインストールしたフォルダにあった ImageMagick-6.0.1-Q16-windows-dll.exe というファイルを実行してPerlMagickをインストールするオプションを選択してインストールし、すでに存在するファイルは上書きしないというのを選んでいくと、今入っているImageMagickのバージョンに対するPerlMagickをインストールすることができた。
その後、環境設定メニューの環境設定タブにあるサムネイルという項目でデフォルト設定を作成する、に変更すると、無事にサムネイルが作成されるようになった。
posted by mako at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ(PC・インターネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。