2009年06月28日

「初めての人のバイオリンの弾き方」を読んだ

初めての人のバイオリンの弾き方を読んだ。

大人になってからヴァイオリンを始めてみたい、という人を対象に書かれている本。ヴァイオリンの基礎的な内容が記述されており、とても参考になる。聞いてないけどCDもついているので、実際にヴァイオリンを始めたときには役に立つかも。

特にヴァイオリンをやってみたい、という人でなくても、ヴァイオリン奏者がどのように演奏しているかなどの理解に役に立つ内容だし、興味深く読めると思う。左手でヴァイオリンを支えているのではなく、左のあごと鎖骨で支えているということさえ知らなかったので、とてもためになった。

ここ数年でクラシックに興味を持ち、特にヴァイオリンの曲が好きなこともあり、自分でもやってみたいという気持ちが強くなってきているところ。時間の確保が一番の問題だよなぁ。

ネットで売っている1万円前後の激安ヴァイオリンは問題外なんだろうけど、ヤマハのサイレントヴァイオリンとかだと気軽に始めることができそうなので、まずは買ってからやってみようかと思う今日この頃。
posted by mako at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122402115
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。