2009年05月16日

牧馬峠、大垂水峠、なるしま立川@2009/05/16

久しぶりに自転車ショップに買い物にいこうと思うが、買い物は最後にしたいと考えてコースを悩んでいると、以前行った(2008/07/26, 2008/09/28)ことのある牧馬峠を逆から上り、その後大垂水峠に出るというルートを思いつく。

先週とはうって変わって寒さの感じる状況で、下にタイツを穿こうかと一瞬考えたが、さすがにそれは暑くなりそうと思い、上のインナーに薄い長袖シャツを着るというスタイルにした。天気は午後遅くなければ何とか曇りのままで雨が降らずにもちそうという感じだった。ショップに12時すぎに到着することを考えてスタートするが、若干遅めのスタートとなる。橋本五差路からいつも宮ヶ瀬に行く道を通り、新小倉橋に入る少し手前の交差点で右折して国道413号方面へ。自転車進入禁止の立体交差だったが、標識に気づくのが遅れてしまい、仕方なくつっこんでしまう。合流時まで車が来なかったので助かった。その後は走りにくい国道413号を走行するが、以前ほど走りにくいという印象はなかったと感じた。このあたりもだいぶ慣れたんだろう。

その後、道志みちに入る。国道412号との重複区間から離れるときに1台の自転車と一緒になるが、下りでやや速そうなので先行させるも、上りで追いついてしまう。牧馬峠を前にして足をためたかったこともあり、抜かずについていく。下りの部分でバスを先行させたりしているうちに、その自転車はまた離れていった。しばらくして牧馬峠に入る交差点で右折して、一気に下る。橋を渡ってから上りに入るが、さっきの自転車が前にいるのに気づく。上りは苦手なようで、あっさり抜き去った。その後はいいペースで上っていくことができた。途中で勾配がない区間もあり、ギアをかけてスピードを出すことを心がけた。これはヤビツ峠にいくときの練習になると思った。だいぶ走ったところで、後輪のギアをローに入れたときに、チェーンがさらに内側に入ってしまって漕いでも進まなくなるというアクシデントに見舞われる。両足のビンディングをあわててはずして停止し、後輪を持ち上げた状態でペダル部分を手で持って順方向に回したらあっさり正しい位置に戻った。坂道スタートとなったがなんとかスタートできた。最近ジロ・デ・イタリアの中継を見ていて、選手がビンディングに固定するときにペダルが上にあるときにやっていることに気づき、それを意識したこともあり、今日はスムーズにできたと思う。その後、橋のところから3kmを過ぎたあたりで頂上に到達する。

相変わらず味気ない場所であり、停止せずにすぐに下りに入る。しばらくは◎の滑り止めがある部分で12%の標識がある下りであり、走っていて気分のよい道ではなかった。その区間を過ぎたところからはある程度スピードを出せる下り区間となったが、たまにそれなりの上りがある区間があり、走りやすい道ではなかった。自分としては、牧馬峠を逆から上るのはダメという結論になった。

その後、相模湖を過ぎ、大垂水峠へ向かう。上りに入る前のセブンイレブンで休憩し、上り始める。今日はいいペースで上っていくことができた。最近きつい峠ばかりだったため、大垂水峠クラスだと簡単に感じてしまうらしい。途中で気温20度という表示があり、意外と上がっていることに気づく。売店が見えてきてゴールが近いと思ってペースを上げるも、なかなか頂上に到達しなかった。ただ、勾配がゆるいので、そんなに大変な思いをすることなく峠に到着した。その後は下りとなり、さっきの牧馬峠とは異なって快適に下った。

その後は、国道20号をずっと進んだ。車の流れに合わせることもあって、30〜35km/hのペースで進み、アドレナリンが出るような状況で、危険運転にならないように意識するようにした。八王子駅近くでは国道20号から離れて一本北の道を通ったが、路肩が狭い上に右折レーンに急に入る車のせいで後続の車が急に左折レーンに逃げてきて危険な状況になるなど、よい道ではなかった。その後、バイパスと分岐する道で直進して旧道に入り、日野駅そばを通過し、立川駅方面へ。

なるしま立川店へいき、タイヤなどを買った。レジ袋を手に下げて帰る覚悟はあったが、背中に背負っていけるような入れ物に入れてもらい、帰りも両手がフリーの状態で帰ることができた。

前回になるしまに行ったときと帰りの道を微妙に変えて、南陽台というところを通過してみたが、意外と劇坂で大変だった。

牧馬峠や大垂水峠でそれなりのペースで上ったこともあり、意外と足に来てしまった。

なお、問題の心拍計だが、今日も相変わらずダメだった。ただ、相模湖駅前の交差点で信号停車しているときに心拍計のトランスミッターとレシーバーが近い状態になったときに、いきなり復活して心拍を表示し始めたのはびっくりした。信号が青になって走り出したら心拍を拾わなくなったことを考えると、トランスミッターの電池切れの可能性が高いと判断せざるを得ない。レシーバー側の問題かもしれないし、まだ保証期間内でもあるし、両方をサポートに送ってみようと思う。トランスミッターの電池交換だけであれば、最近出たらしいユーザが自分で電池交換可能なモデルに買い換えたほうがよさそうだけど。トランスミッターだけ買い換えるよりは、もっと上のグレードとか、別のメーカーのものに買い換えることを検討するのも必要になるなぁ。

5/16 09:41

Exe. Time: 3:20:17
Ave HR: 116
Max HR: 202
Limits: 177 / 146
In Zone: 00:00:00
Above Zone: 00:00:31
Below Zone: 03:19:46
Kcal: 75
Distance: 77.2
Ave Speed: 23.1
Max Speed: 60.0
Ave Cad.: 86
Max Cad.: 121
RideTime: 03:20:00
Odometer: 8075.8

本日の走行距離: 77.2km
これまでの累計走行距離: 8075.8km

ALPSLAB route (橋本〜道志みち[国道413号]〜牧馬峠〜大垂水峠〜立川)
ALPSLAB route (南陽台)






posted by mako at 19:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119628451
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。