2009年04月26日

多摩地区激坂めぐり(尾根幹線道路〜連光寺坂〜いろは坂〜百草園激坂〜多摩テック)@2009/04/26

前日の雨で山の方にいくと染み出しの影響がありそうなのと、当日夕方から出かける予定があったため、宮ヶ瀬までいくのはやめて、以前から気になっていた多摩地区の激坂めぐりをすることに。

前日までにネット上でいろいろと調査をして、有名どころをピックアップしておいた。

まず、尾根幹線に出る。ここまでのアプローチである坂で早くも心拍が有酸素領域を超えてしまう。尾根幹線に入ると、ひたすら東へ進む。追い風ということもありスピードがかなり出る状況だが、心拍も高い状況となってしまい、かなり速いペースで進む。だいぶ進んで若葉台付近のカーブの連続を過ぎた後、稲城五中入口という交差点を見つけ、ここで左折する。その後、やや上った後に下りとなり、T字路の交差点で左折して川崎街道に入る。風向きが向かい風とあり、ペースがすぐに遅くなる。

ここからは連光寺坂と呼ばれる坂となる。片道2車線で自転車が走るエリアもあり、問題のない道だった。急坂というほどでもなく、警戒していたほどきつい坂ではなかったが、心拍数は180後半まで上がってしまう。ここまでで心拍数がたまに誤表示される事象が発生してしまう。坂を上りきった後はそのまま直進して一気に下る。すぐに立体交差の側道のような道があったが、自転車通行禁止の標識もないことから本線を走り続けることにしたら正解であった。そのまま川崎街道を直進し、聖蹟桜ヶ丘駅前の交差点で左折した。

次のターゲットは、いろは坂。なんでこんなところにこういう道があるのかというくらいのつづら折りだが、3回で終わるためあっけない。途中聖蹟桜ヶ丘方面の景色がきれいだったが、足を着いてまで写真を撮りたいとは思わなかったのでスルーする。さっきの連光寺坂より斜度もあってきついが、意外とあっさり終わる。駅から離れていないこともあり、この坂を通っている原住民が多数いたことにびっくりした。その後はいろは坂通りという名前がついている道を道なりに進む。

県道157号線で右折する。すぐに野猿街道にぶつかるのでまた右折する。すぐに一ノ宮の信号となり、ここで左折する。(なお、右折すれば聖蹟桜ヶ丘にいく。) 百草園駅前の信号をすぎたところで百草園の標識がある狭い道に左折で入る。400mという標識があり、終点は近いことが分かる。いよいよ激坂で有名な百草園の坂に入る。序盤はそんなにきつくないが、インナーローで心拍が上がらないようにしてスローペースで進む。しばらくして右折し、その後左に曲がるコーナーが見えてくる。この先はきつそうと思いながらアウトのラインをとって左へ曲がったが、そこに現れた激坂に驚く。シッティングだと前輪が浮いてしまいそうだったため、ダンシングに切り替える。前方にクロスバイクを押して上っているカップルを見つけ、じゃまされなければよいと思う。しばらくはダンシングとはいえゆっくり目に上る。さらに斜度が上がってきてペースを刻むどころではなくなり、さらに止まって足を着こうにもクリートで滑ってしまって下まで落ちてしまうのでは、という恐怖感が襲ってくる。距離も短いのでいくしかないと考え、勢いをつけて加速する。いきなり息遣いが荒くなる。道路に対してやや斜めのラインをとり、さっき見えたカップルの横をぶち抜いて登っていき、ハァハァ言いながらさらに歩行者を数人抜く。すぐ頂上が見えてきて、なんとか頂上に上りつく。京王百草園入口という看板が見えたが、止まらずにすぐに通りすぎた。

その後、百草園団地の付近を通って帝京大学のそばを通り、野猿街道まで出る。この区間でもそれなりにアップダウンはあった。その後、モノレールの交差点で右折し、モノレール沿いに坂を登る。ここは道が広く、走りやすいところだった。坂を上りきって中央大学・明星大学駅をすぎ、トンネルを抜けてすぐのところで左斜し、すぐに左折する。その後、中央大学北の信号で左折する。しばらくは上りとなり、日野市と多摩市の市境を過ぎると下りとなる。中央大学の門を過ぎ、一つ目の交差点で右折して下る。中央大学南というファミマのある交差点で右折して野猿街道に戻る。

そのまましばらく野猿街道を走り、八王子堀之内という交差点で右折する。その後裏道を抜けていき、T字路の交差点が2つ続くところを直進し、十字路の交差点となっているところで右折して多摩テック方面へ上る。ここもそれなりにきつい坂だった。狭い道で雰囲気はいいんだけど、たまに車が突っ込んでくるのが難点。

その後、平山城址公園駅方面へは行かずに京王堀之内方面へ折り返す。トンネルを一つくぐった後の交差点で右折し、東京薬科大学のそばの道を通って南陽台団地の交差点まで登る。その後は下りとなり、南大沢へ向けてまた上った。

多摩地区の有名どころの激坂をいくつか登ったが、ちょうど最近おこなわれたアムステルゴールドレースのような感じであり、それなりに楽しめた。ただ、どうしても下り区間が多かったり、信号があったりでインターバルトレーニング的になってしまうのが弱点ではあると思った。心拍計の調子があいかわらず悪いのも困る。今日は意外と体力を消耗してしまい、軽い昼食をとってから出かけたにもかかわらず、家についてからもかなり食べてしまった。

コースとしては宮ヶ瀬のほうがいいが、時間がそれほどとれないときはこのコースで一部をショートカットするなどでも十分トレーニングとなると思う。百草園激坂はトレーニングになるという感じではないので、もう行くことはないと思う。

4/26 13:03

Exe. Time: 2:00:26
Ave HR: 158
Max HR: 226
Limits: 177 / 146
In Zone: 01:06:11
Above Zone: 00:31:01
Below Zone: 00:23:14
Kcal: 1528
Distance: 42.4
Ave Speed: 21.1
Max Speed: 54.0
Ave Cad.: 81
Max Cad.: 112
RideTime: 02:00:15
Odometer: 7576.4

本日の走行距離: 42.4km
これまでの累計走行距離: 7576.4km

ALPSLAB route (多摩地区激坂めぐり(尾根幹線道路〜連光寺坂〜いろは坂〜百草園激坂〜多摩テック))


posted by mako at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118255955
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。