2009年04月18日

宮ヶ瀬湖、土山峠@2009/04/18

冬は寒いのが嫌で自転車に乗らず、その後は花粉症が嫌で自転車に乗らず、気づいてみると4月中旬になっていた。前回チェーンの油をふき取ったまま4ヶ月以上放置していたわけだが、油を差して、今回はウェスでふき取った。

14時すぎに出発。ここ数ヶ月乗っていなかったこともあり、ゆっくり目で心拍を上げすぎないことを心がけていく。新小倉橋を越えるときに初めてアウターに入れ、その後インナーに戻したときに、うまくギアがかみ合わない現象が発生する。昔も同じ場所で同じことがあったなあ、と思いつつ停車する。その後、後輪のギアをハイ側に寄せてみるとかみ合うようになった。帰ってきてから過去のblogを見て分かったが、前回も同様のことが起きていた。どうやら、油の差しすぎが原因ではなく、チェーンが伸びてきていて、後輪がロー側に近いとかみ合わなくなっている模様。ちょっと気をつけるとともに、チェーンの交換の検討を始めようと思う。

その後、県道510号を走る。以前は工事中だった途中の橋がきれいになっていたが、別のところで工事をしていたりした。ペースを抑えていたにもかかわらず、途中から足に疲れを感じるようになってしまい、宮ヶ瀬に着いたころには足がつる直前になっていた。その後は惰性で土山峠までいき、バス停で折り返した。

あいかわらず宮ヶ瀬湖の景色はきれいだった。気温は16度あたりを指していた。その後は足がつらないように気をつけながら、下り基調の道を進んでいった。新小倉橋から立体交差の上に上がるところで、ギアが空回りする感じとなってしまい、急坂区間で降りて確認するはめになった。再スタートを切るには危険な場所であり、上まで押してあがった。その後は足の疲れで思うようにスピードを出せず、午後4時30分頃だったのに足に寒さを感じていた(タイツでなくレーパンだった。ちなみに上はやや厚手の長袖Tシャツの上に半袖ジャージ。すれ違ったサイクリストの半数はタイツだったと思う。)。

前回とほとんど同じコースを通ったはずなんだけど、時間が15分ほども遅いというショッキングな結果となってしまった。ブランク期間が長いとこうなってしまうのだろう。乗る頻度を増やして以前のように走れるようにしたいと思う。

4/18 14:06

Exe. Time: 2:31:31
Ave HR: 152
Max HR: 185
Limits: 177 / 146
In Zone: 01:40:15
Above Zone: 00:02:29
Below Zone: 00:48:47
Kcal: 1786
Distance: 57.1
Ave Speed: 22.6
Max Speed: 45.6
Ave Cad.: 83
Max Cad.: 113
RideTime: 02:31:05
Odometer: 7533.9

本日の走行距離: 57.1km
これまでの累計走行距離: 7533.9km

posted by mako at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117784326
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。