2009年04月06日

ML115のCPU換装

2年ほど前に買ったML115だが、1年ちょっと前にサーバ用途からPCとして使用するように変更し、その後もちょっと問題はありつつも快適に使用していた。CPUはデフォルトではAthlon64 3500+であったが、会社のPCがデュアルコアで、あるプログラムがCPUを占有しても他のプログラムを動かすことができるという快適性を体験してしまい、自宅のPCもデュアルコアにしたいと思っていた。ようやく時間ができたので、以前からやろうと思っていたCPU交換を実行することにした。

交換するCPUは、ML115での実績多数であるAthlon64 X2 5000+ Black Editionにした。ヤフオクで5,000円弱。シリコングリスも必要なので、いろいろ調べて評判のいいシルバーグリス Arctic Silver 5 (AS-05)(本家の英語のサイトはこちら。)に。これまでに使っていたCPUについていたグリスを取り除くために必要なマニキュアの除光液(100均で。香りなどがないもの。)も入手した。

CPU交換は以下のサイトを参考にして実施した。
ML115:CPUを交換してアップグレードしてみる | anti.dmz-plus.com

CPU交換は生まれて初めてやる作業だったので、まずは、ヒートシンクをはずすときにCPUもいっしょにはずれてしまうスッポンを避けることに気を使う。作業前にCPUに負荷を与えて暖めてから実施した。ちょっと固かったが、ヒートシンクを左右に何度も回しながらやるとCPUを道連れにせずにはずれた。CPUは固定しているレバーをはずしてからちゃんと取り除き、除光液を使ってグリスを取り除いた。

その後、5000+BEをセットし、レバーをかけて固定する。その後はグリスを塗ることになるのだが、この方法としていくつか紹介されてしてどうやればよいのかよく分からなかったが、薄く広げなくても真ん中に置いてからヒートシンクで押しつぶして広げればよいらしいということで、センターウンコ法で実施した。米1.5粒というのがどれくらいかわからず、適当に出してみたが、粘度が高いせいでうまく切れず、ちょっときたない出方になった。かまわず上から押しつぶした。ヒートシンクを取り付け、電源を入れたが、DVDドライブを認識するところで固まってしまう。あやしいと思いつつももう一度立ち上げると、今度はOSが立ち上がり、CPUのドライバを入れなおす。しかし、数分たつとPCがフリーズする状況で不安定極まりない状況。はずれのCPUをつかまされたか、と思いつつも、いったんヒートシンクをはずして再チャレンジすることに。

ヒートシンクをはずしたら、グリスが行き届いていない部分が一部あり、これが不安定な原因だったと考えた。グリスをふき取り、今度は米2粒以上の大きさでやや多めにグリスを塗り、ヒートシンクを上から押さえつけて取り付けた。その後、さきほどまで40度を越えていたCPU温度が30度台で止まっていて7度ほど落ちた。しばらくたってもPCはフリーズしない。グリスが安定するまで200時間ほど必要らしいため、当面は大きな負荷をかけたり、オーバークロックに挑戦したりというのはやめることに。iTunesでエンコードをおこなってみたが、無事に終了した。作業途中にブラウザを使った作業もでき、デュアルコアの恩恵を受けることができるようになった。CPU温度は負荷なしのときにぷりぷりてんぷ読みでCore0が17度、Core1が27度程度。違いがあるのがよく分からないが、最初に失敗したときもこれくらいは違っていたので、まあこんなものだと思うことにする。

ちなみに、AS-05のマニュアルは日本語と英語で書いてあるレベルが異なる部分があり、両方を見ながら作業する必要性を感じた。安定するのに200時間ほどかかるという記述はあるけど、「慣らし運転」なのか、PCの電源ONとOFFの状態をあわせてなのかが読み取れず。また、最後に自分の手などについたグリスを取り除くには、石鹸よりは食器用洗剤を使え、という記述は英語マニュアルにはあった。塗るときの写真は日本語のほうが親切だった。

いろいろと情報が錯綜していたが、時間もたってCPU自体が安くなったこともあり、気軽にチャレンジしてようやくさらに快適な環境とすることができた。あと数年はこのPCをメインで使っていけそう。
posted by mako at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ(PC・インターネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116976599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。