2009年03月22日

「マインドマップ超入門」を読んだ&FreeMindを使ってみた

マインドマップ超入門(トニー・ブザン 著、近田美季子 翻訳)を読んだ。

最近注目されつつあるマインドマップの超入門書。超入門というだけあって、100ページもない薄さの本に概要が記述されているが、重要なことがさらっと書いてあったりする。書いてあることは以下のような感じ:
  • 初めにマインドマップ自体の説明
  • マインドマップがなぜ有用なのか
  • どうやって作成するか
  • どのように有効活用していくか
で、せっかくなので、上記をBOIとして、フリーソフトのFreeMindを使ってこの本をまとめてみた。(FreeMind自体はマインドマップ作成ソフトではなく、「もどき」らしいですが…)ちなみに、作るのに1時間以上かかった。

マインドマップ超入門.pdf

本を読んでいるときは、マインドマップを作るのは面倒だと思っていた(特に4章の記述。きれいに書けとか細かな指示がたくさんあり、敷居の高いものにしている)が、ツールを作って気軽に書いてみると、これまでアウトラインのテキストで書いていた内容を記述するのに使えるのではないかと感じた。目新しさもあるんだろうけど、やっていて楽しいと感じることがあると思う。あまりにもきれいに書かれたものを見ると、かえって引いてしまいそうな気がする。

FreeMindを使うにあたっては、Freemind活用クラブが役に立った。

日頃から使ってみることが重要みたいなので、自分の人生とかを見つめなおすのにマインドマップを使ってみようと思う。
posted by mako at 02:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(ビジネス本・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116025489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。