2008年08月24日

FIGHTING XMOTION他@スポーツクラブ

久しぶりに週末雨となって自転車に乗れなかったので、近所のジムにいった。

法人会員としていったのは初めてだったため、意外と入るまでの手続きに時間をとられる。興味のあるプログラムにFIGHTING XMOTIONというものがあったが、すぐに時間となってしまったため、ストレッチ程度の準備運動だけでいきなり参加する。

FIGHTING XMOTIONは、「ボクシング・空手・キックボクシング・太極拳などの様々な格闘技の動きを音楽にのせて次々と繰り広げていくエキサイティングプログラム。」とのこと。なぜ興味を持ったかというと、「マーシャルビート」というTVゲームに以前はまり、ジムでそのプログラムに参加してみたいと以前から思っていたから。名前は違うがやることは同じだろう、と。

オリエンテーション15分とその後の30分。パンチ、キック、チョップ、突き、ガードなどの動きはまさに「マーシャルビート」そのままの世界であり、コンビネーションもエアロビクスみたいに複雑でなく、とても楽しめた。回りは毎週出ているような人が多いような感じであり、ちょっとついていくのが大変だったりしたが。パンチを出していないほうの手をガードポジションにするんだけど、ちゃんと実践するのは大変だった。あとはキックのときの手の位置とかだなぁ。他にはシザースといって足を前後入れ替えながらジャンプするというのがあったんだけど、それを連続していやっているうちにズボンがずれて落ちそうになったのは自分でも笑ってしまった… なお、前回ジムにいったときに買ったプレスコントロール社フィットネス専用のインソールというのを使ってみたが、これが意外と使いものになったのはよかった。まあ、エアロビクスのプログラムに出てみないと本当の真価は発揮しないだろうけど。

その後はリカンベントタイプのバイクで30分ほど。ケイデンスを90くらいにしたかったが、なぜかオートモードのような感じになって重さが軽すぎたりして困っていたが、マシンを変えたら重さの調整ができるようになり、25段階の3にしたらちょうどいい感じになり、汗もかなりかいた。心拍数も150程度まであがり、普段自転車で測定しているのと精度は違うにしてもそれなりの運動強度だった。ただ、やはり自転車に実際に乗るのとは違うこともあり、シートの位置を6とか7とかずらしてみたもののピッタリくるポジションがとれず、足の変なところに疲れがきてしまったりした。

その後、それなりに有酸素運動はできたと思ったが、せっかくジムにきたのだからとクロストレーナーに。これもオートモードになってしまい、スタートしてしばらく高ケイデンスでいい感じだったのに、自動的に重くなって25段階の25まで上がってしまって山を登っている感じになってしまう。これはこれで面白いと思いつつしばらく続けたが、有酸素運動を目的としていたのでもっと軽くして回していこうと考えて、軽くする操作をするも、自動的に重くなってしまう始末… 10分ほどたってもう一度軽くしたところ、今度は軽くなりすぎて足が空回りしてしまう。TVでオリンピックをやっているのを見ていたが、ちょうどトラックで800mとか1,500mとかを走っているのを見て、他にもジムのランニングマシーンで走っている人もいたので、自分もやってみることに。

最初は6.5km/h程度の早歩きを続け、オリンピックを見ていた。10分近くたってある程度慣れてきたところで速度を10km/hまで上げて軽く走ってみたが、1分も立たないうちに右足がつり気味になってしまい、すぐに走るのはやめた…

その後はレッグカール、レッグエクステンションを10〜15回ほどやり、風呂に入って帰った。結局3時間近くジムにいたことになったが、それなりに運動することができた。雨の日の土曜の夜というのは意外とすいているというのもわかった。平日の夜は混んでいるようだけど。

posted by mako at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。