2008年06月29日

「成功学キャラ教授 4000万円トクする話」を読んだ

成功学キャラ教授 4000万円トクする話 (清涼院流水 著)を読んだ。

先日読んだ『成功本50冊「勝ち抜け」案内』で紹介されていた本。成功本を数百冊読んで共通点を見出したというだけあって、書いてある内容はどれもどこかで見たことがあるものだったが、この本では5000人から最後には1人に絞り込まれていくというゲームを進めるストーリー的な展開で書かれているという工夫があり、とても楽しく読むことができた。第3講の山手線一周の間にプラス思考をするというあたりの描写は絶妙で、本の中にかなり引き込まれてしまった。(内回りと外回りで駅間の距離と時間が違うというツッコミは置いておくが…)

内容的には成功本の初心者にはちょっと理解するのが大変な部分もあるかもしれないと思うが、読みやすさという点でこの本に勝るものはそうないと思うので、初心者にはお勧めできると思う。また、成功本をかなりの数読んできたような人にとっても、納得できる部分とか共感できる部分とかが非常に多いという点で、成功のエッセンスを再確認できるというメリットがある。この本はもっと評価されるべきだと思うし、この本を紹介した『成功本50冊「勝ち抜け」案内』も評価されるべきだと思う。

マイナスのことをプラスに解釈することについては、多くの項目でこじつけ的にでもプラスに解釈できたのは、これまで自分なりに数多くの成功本を読んできた成果なのかもしれないと感じた。

この本からの成功のエッセンスの概略を個人用メモとして残しておく。

  • 他人を肯定する。決して相手を否定しない。
  • 成功を定義する。大きな成功(遠くにある、いずれ実現させたい、最大級の目標)と小さな成功(近くにある、まずクリアするべき、小手先の目標)。80対20の法則(この本では、目指す目標の8割達成できればよいというニュアンスで使用されている)。[物質は有限でも、人間の欲望は無限なので、何を「成功」と定義するかが重要。]
  • [絶対成功法は継続することに意味があり、継続していくと成功者の体質となる。]
  • プラスとマイナスの波を読む。(プラスのときは「イケイケ」で。マイナスのときは慎重に。) 一生の運はプラマイゼロの法則。
  • プラスをシコウする。(いくつかのシコウをかけている。) あらゆることをできるだけ前向きにとらえる絶対プラス思考。(マイナスの波を小さなプラスの波に置き換える)
  • 教えられた知識や技術を自分なりに吸収して身につけ、実践する。
  • 人生では一生に何度か「それまでの自分と、これからの自分が試される試練」に直面する。そういう修羅場に際し、持てる限りの力を発揮する。
  • スーパーマンに変身する。自分の可能性限界を超える。コンフォート・ゾーンを自覚して良い方向へと変化させる。(リフレーミング)
  • プラスアルファ成功法。(他人から何かを要求されたとき、常にプラスアルファで返す。ただし、やりすぎはNG。) 自分の人生に対しても、ちょっとだけ工夫をするようにする。
  • タイム・イズ・マネー。
  • 「何時間か働こう」、などと作業時間を目的にするのは非生産的。果たすべき目標を決めて効率よく実行する。とにかく今すぐやる。
  • ToDoが多いときは「トーナメント思考法」で優先度を決める。優先度の一番低いものか、逆に一番高いものからかたずける。
  • 人間には現在しかなく、過去も未来もない。過去の回想も未来の夢想も、それを思い浮かべる現在の瞬間にだけ存在している <中今>。
  • 時間管理術を使ってどんどん加速する。ただし、加速しすぎはだめよ。
  • 魔法の言葉でQ&A。無理難題に対して、ゲームだとみなして対応する。
  • 心も体も適切に管理していく。どちらかの健康が損なわれると、もう片方もだめになる。
  • ハイエンド・リターン成功法。ノーリスク・ハイリターンを目指す。(個人的には厳密な「ノーリスク」「ノーリスク・ハイリターン」はないと思うが、この本の中での解釈はノーリスク・ハイリターンとプラス思考している。)
  • リタ成功法。利他。自己中心的にならない。油断と自慢はだめ。Win-Win。
  • 人間関係には、「鏡の原理」が適応される。回りにロクな人間がいないのは、自分がそうだから。他人の悪口を言いたくなったら、自分の中に満たされない部分がある、ということを自覚する。
posted by mako at 17:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(ビジネス本・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。